2009
2009年以降
2008
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999
11 12

東京コンサーツ通信 2008年12月

【作曲家】 【演奏家, 歌人】
・池辺晋一郎(作曲)
・一柳慧(作曲)
・金子仁美(作曲)
・久保摩耶子(作曲)
・権代敦彦(作曲)
・近藤譲(作曲)
・猿谷紀郎(作曲)
・田中カレン(作曲)
・新実徳英(作曲)
・西村朗(作曲)
・原田敬子(作曲)
・望月京(作曲)
・湯浅譲二(作曲)
・大谷研二(合唱指揮)
・木村かをり(ピアノ)
・木村茉莉(ハープ)
・黒木香保里(アルト)
・小泉浩(フルート)
・篠﨑史子(ハープ)
・篠﨑和子(ハープ)
・俵万智(歌人)
・東京混声合唱団
・松居直美(オルガン&チェンバロ)
・森川栄子(ソプラノ)
・吉原すみれ(打楽器)
・吉村七重(箏)
・若杉弘(指揮)
・綿矢りさ(作家)
・東京コンサーツ

 
池辺晋一郎 2008年12月
12月5日
津田ホール
四人組とその仲間たち
「Bivalence Ⅵ」 for Two Doublebasses(初演)
cb:吉田秀、西山真二
12月12日
横浜みなとみらいホール・大
池辺晋一郎プロデュース・ドラマの音符たち
シンフォニーNo.5「シンプレックス」(1990)、
オペラ「おしち」より、
映画「姑獲鳥の夏」より、
大河ドラマ「八代将軍吉宗」テーマ音楽
指揮:本名徹
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:みなとみらいドラマティック合唱団
12月17日
サントリーホール・ブルーローズ
鈴木大介ギターリサイタル
「ギターは耐え、そして希望しつづける」(2007)
g:鈴木大介
12月31日
横浜みなとみらいホール・大
横浜みなとみらいホール・ジルベスターコンサート 音楽監督
「横浜ファンファーレ」(2003)
≪出版≫
■「ひたすらに....雨情」(カワイ出版)
≪作曲≫
■全音委嘱:「Bivalence Ⅵ for Two Doublebasses」
≪作曲状況≫
■堀江真理子委嘱:
「三密瑜伽 - ピアノのための5つの小品」
(うち1曲のみ完成)
■新国立劇場委嘱:オペラ「鹿鳴館」
(原作:三島由紀夫/上演台本:鵜山仁)
■伶楽舎委嘱:雅楽作品(タイトル未定)
■日本オペラ協会委嘱:オペラ「高野聖」
(原作:泉鏡花/台本:小田健也)
■プリムローズ・マジック委嘱:2台ピアノ作品
(タイトル未定)
■ヴィルトオーゾ横浜委嘱:弦楽オーケストラ作品
(タイトル未定)
■第1回横浜国際ユース友好フェスティバル・テーマソング
「BEAUTIFUL TOMORROW ~出航~」
(詩:村田さち子)
■石川県立志賀高等学校校歌
(詩:村田さち子)
≪その他≫
■劇団民藝公演「海霧」
(作:原田康子/脚本:小池倫代/演出:丹野郁弓)
(12/6~20 三越劇)音楽担当
■無名塾公演「ドライビング・ミス・デイジー」
(演出:丹野郁弓)
(旅公演)
■東映「剱岳 点の記」(監督:木村大作)音楽担当
■「音楽の友」「読売新聞」「うたごえ新聞」
「ハーモニー(全日本合唱連盟機関誌)」
「華麗なるバレエ(小学館DVDマガジン)」
「婦人の友」に連載エッセイを執筆
■月刊「クレスコ」、「文藝春秋」他にエッセイを執筆
■上記作曲中の作品の継続
■連載原稿の執筆 
一柳 慧 2008年12月
12月21日
兵庫県立芸術文化センター・大
大阪大学混声合唱団第50回記念定期演奏会
混声合唱とピアノのための「特別な朝」 他
指揮:西岡茂樹/合唱:大阪大学混声合唱団
≪作曲状況≫
■音楽、能、映像の競演2008年アート・コンプレックスのための音楽
[初演:11月 神奈川県民ギャラリー]
■大阪大学混声合唱団50周年記念委嘱作品
[初演:12月21日兵庫県立芸術文化センター・大]
■NHK邦楽技能者育成委嘱作品
[初演:’09 3月 NHK] 
■Webster Trio委嘱作品
[初演:’09年3月11日 東京文化会館・小]
■ピアノ協奏曲第4番横浜開港150周年委嘱作品
[初演::’09年5月 神奈川県立音楽堂]
≪CD発売≫
■ライヴドキュメント「空間へのオマージュ」
<OMEGA Product OPX-001>
■一柳慧+久里洋二「ドリップミュージック」
(日本の電子音楽Vol.9)
<OMEGA Product Archive Series  OPA-009>
■一柳慧作品集-カメラータ・コンテンポラリ-・アーカイヴス 
ヴァイオリン協奏曲「循環する風景」、
独奏ティンパニーのための「リズム・グラデーション」、
独奏マリンバのための「森の肖像」
指揮:尾高忠明/vn:ポール・ズーコフスキ/
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団/timp&marb:菅原淳
■「Music for Tinguely」
「”Appearance” for live electronic music」
「Music for living space」
<OMEGA Product Archive Series  OPA-005>
■ <OMEGA Product>
「Appearance」ライヴ・エレクトロニック・アンサンブルのための
 (演奏:J.ケージ、D.テュートァ、一柳慧 他)
≪DVD≫
■交響曲第7番「イシカワ・パラフレーズ」
<北陸朝日放送(株)>
指揮:井上道義/管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢
金子仁美 2008年12月
≪楽譜出版≫
■全音楽譜出版社「スケルツォ~ピアノ独奏のための」(2006) 〈PIANO 2006〉 
■全音楽譜出版社「音の彫刻~マリンバ独奏のための」(2001) 準備中
■全音楽譜出版社「見る(松浦寿輝の詩による)~ソプラノとピアノのための」(2004)
≪CD≫
■「残響~ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための」(1997)
vn:小林美恵/vc:アラン・ムニエ/p:岩崎淑
久保摩耶子 2008年12月
権代敦彦 2008年12月
12月12日
サントリーホール・ブルーローズ
邯鄲の夢
「K」(初演)
指揮:根本卓也/演奏:アンサンブル室町
12月13日
トッパンホール
小森邦彦mrb2008
「青寂」
mrb:小森邦彦
近藤譲 2008年12月
≪著書≫
■新版『<音楽家の耳>トレーニング』全2巻、編著、春秋社
≪CD≫
■「ヒプソトニー」、「羊歯」、「ブルームフィールド氏の間化」、
“Canons + Hoquets”, QB[カナダ] CQB 0704所収。演奏: Quatuor Bozzini
■“Jo Kondo: Mulberry, In the Woods, In Summer, Under the Umbrella”
 (CP2[USA], CP2-123) 
■『近藤譲作品集:夏に』 ALM, ALCD-74
(「桑」、「林にて」、「夏に」、「傘の下で」を収載).
指揮:ポール・ズコフスキー/演奏:東京都交響楽団、ネクサス
■「高窓」(Musikproduktion Dabringhaus und Grimm (ドイツ)
“Asia Piano Avangarde, Japan Vol. 1”, MDG 613 1385-2、
所収。演奏:Steffen Schleiermacher 
■「ノヴィタス・ムンディ」 Novitas mundi
"「祈り」――邦人作曲家によるオルガン曲集", ALM, ALCD69、所収 
演奏:保田紀子
■「リタード」 “ポール・ズーコフスキーの芸術”、Victor (NCS-557~8)、所収。
演奏:ポール・ズーコフスキー
≪出版社のホームページ≫
(英語のみ)
■http://www.uymp.co.uk/composers/kondo1.htm
≪近藤譲作品の楽譜の取扱≫
日本のアカデミア・ミュージックで近藤嬢の楽譜が購入できます。
■https://www.academia-music.com/academia/r_kondo1.php
≪近藤譲作品のレンタル譜の取扱≫
ミュージック・サプライが取り扱っています。
■http://www.musicsupply.co.jp/
猿谷紀郎 2008年12月
12月17日
サントリーホール・ブルーローズ
鈴木大介ギターリサイタル
委嘱新作初演
g:鈴木大介
田中カレン 2008年12月
12月14日
アクトシティ浜松・中
“光のこどもたち”クリスマスバージョン
「光のこどもたち」
仲道郁代p
12月23日
瀬戸田ベルカントホール
“光のこどもたち”クリスマスプレゼント
「光のこどもたち」
仲道郁代p
≪作曲状況≫
■「Footprints」(歌曲)
■欧州の着信音オンライン・ストア委嘱:携帯電話の着信音(Ringtone)  
■GeNIA委嘱:Techno Etudes II 
■Signe Bakke委嘱:ピアノ作品
■「Tell Me Why」 (同名の詩に基づく)ピアノ小品集
≪出 版≫
■「ラベンダー」(Chester Music)
■「テクノ・エチュード」(Chester Music)
≪執 筆≫
■「讃美歌の中の第九」(「第九 歓喜のカンタービレ」ネット武蔵野出版)
≪CD≫
■「香草の庭」
CD: Albany Records: TROY 1049
cem:Calvert Johnson
■「インウィジブル・カーブ」
CD:New World Records: 80683
演奏:Azure Ensemble
■「メタリック・クリスタル」
CD:Mode 189-192
perc:ロラン・オゼ
(Mode Records)
■「サイレント・オーシャン」
CD:CRYSTON OVCC-00040
tp:神代修/p:渡邊一正
(Octavia Records)
≪田中カレン:オフィシャルサイト、経歴/作品リスト≫
● Chester Music:
http://www.chesternovello.com/composer/1601/main.html
新実徳英 2008年12月
西村 朗 2008年12月
12月3日
愛知県芸術劇場・コンサートホール
「弦楽四重奏曲第4番」
演奏:アルディッティ弦楽四重奏団
12月5日
津田ホール
四人組とその仲間たち
「龍の笛」(初演)
fl:木ノ脇道元
12月25日
山形県民会館
第九演奏会
「ベートーヴェンの8つの交響曲による小交響曲」
指揮:飯森範親/管弦楽:山形交響楽団
≪CD≫
■「秘密~マニの光(西村朗作品集 vol.10)」(カメラータ)
■「幻影とマントラ(西村朗作品集vol.11)」(カメラータ)
■「旋回舞踊(西村朗作品集vol.12)」(カメラータ)
≪出版≫
■新刊発売!!
「未聴の宇宙、作曲の冒険~湯浅譲二&西村朗」(春秋社) 
■「クラシックの魔法/スピリチュアル名曲論」(講談社)
■「作曲家がゆく~西村朗対話集」(春秋社) 
■「西村朗と吉松隆の“クラシック大作曲家診断”」(Gakken)
■室内オペラ「絵師」~ソプラノと7人の奏者と4人のダンサーのための(全音)
■詩と音楽のための「洪水」誌<西村朗特集>(草場書房)
原田敬子 2008年12月
12月8日
ロサンゼルス
Monday Evening Concerts Series
「ボーン#」(2000)
カリンバとヴァイオリン+ライヴ・エレクトロニクスのための
カリンバ:加藤訓子/vn:Moevses
12月10日
ヴュルツブルク音楽大学ホール
カリン・レヴァイン フルート独奏演奏会
「BONE ++」(2000)
バスフルートのための
B-fl:カリン・レウ゛ァイン
12月17日
シュトゥットガルト
「ボーン#」(2000)
カリンバとヴァイオリン+ライヴ・エレクトロニクスのための
カリンバ:ミヒャエル・キーダイシュ/vn:ウルリケ・シュトルツ

≪作曲状況≫
■「ヴィオラ独奏のための新作」
[初演:’09年 ベルギー]
■「フルートと薩摩琵琶のための新作」
[初演:’09年]
■桐朋学園大学作曲科作品展30周年記念委嘱:
「消失点 III」リコーダーと弦楽三重奏のための 
[初演:’08年11月22日津田H]
≪楽譜出版≫
■全音出版社(原田敬子全作品リスト、オーケストラ作品)
■Edition Wunn(www.edition-wunn.de) ソロ、室内楽ほか
≪CD発売≫
■竹ノ内博明ピアノソロ・アルバム
「COSMOS HAPTIC: Contemporary Piano Music from Japan」
[LORELT (Lontano Records ltd), LNT128] に、
「no title #1」(2002)が収録されている
WEBアドレス:http://www.lorelt.co.uk
望月京 2008年12月
≪作曲状況≫
■ロイヤル・オペラ・ハウス・ロンドン、ルツェルン劇場、
ウィーン・モーツァルトイヤー2006共同委嘱:
オペラ・ブッファ「パン屋大襲撃」
[初演予定:'09 1月、ルツェルン]
■ケルン放送局委嘱:アンサンブル作品
[初演予定:'09年4月、ヴィッテン音楽祭]
■新日本フィルハーモニー委嘱:オーケストラ作品
[初演予定:09年7月16日サントリーホール]
≪執筆≫
■読売新聞「音楽季評」(季刊)、
■NHK交響楽団「Philharmony」(月刊)
≪望月京のホームページ≫
http://www.misato-mochizuki.com/
≪望月京:出版社の望月のページ≫
http://www.breitkopf.com/
湯浅譲二 2008年12月
12月4日
トッパンホール
東京シンフォニエッタ第24回定期演奏会
「プロジェクション チェンバーオーケストラのための」(委嘱初演)
指揮:板倉康明/演奏:東京シンフォニエッタ
12月13日
トッパンホール
小森邦彦mrb2008
「マリンバのための音楽」
mrb:小森邦彦
≪作曲状況≫
■芭蕉の句による心象風景(vn+p)
■Vox Humana委嘱作品
[初演:’09 3月20日]
≪CD≫
■「日本の電子音楽(7)
実験映画のための音楽 湯浅譲二」
[オメガポイント]
■「オーケストラの時の時」
[フォンテック]
■「湯浅譲二・フルートの領域」
[カメラータ CMCD-28100]
■「湯浅譲二作品集」
[カメラータ CMCD-99043]  
「オーケストラの芭蕉の情景」、
「箏歌・芭蕉五句」、
「内触覚的宇宙第三番・虚空」、
「弦楽四重奏曲のためのプロジェクションⅡ」 
≪出版≫
■新刊発売!!
「未聴の宇宙、作曲の冒険~湯浅譲二&西村朗」(春秋社)
■「現代の日本音楽」 春秋社 「風姿行雲」、「箏歌・芭蕉五句」、
「内触覚的宇宙第三番・虚空」、「笙のための原風景」 
大谷研二 2008年12月
木村かをり(ピアノ) 2008年12月
木村茉莉(ハープ) 2008年12月
黒木香保里(アルト) 2008年12月
小泉浩(フルート) 2008年12月
篠﨑史子(ハープ) 2008年12月
篠﨑和子(ハープ) 2008年12月
12月15日
ルーテル市ヶ谷教会
聖夜にきらめく“クリスマス・カリヨン・コンサート”
グラス・ハーモニカ&パイプ・オルガン他:尾西秀勝
チェレスタ&ピアノ他:玉井美子
鍵盤式グロッケンシュピール&テューブラー・ベルズ他:山本愛香
hp:篠﨑和子
リスト=尾西:「クリスマス・ツリー」S.186より 6.「カリヨン(鐘)」、
「パガニーニによる大練習曲」S.141より 3.「ラ・カンパネッラ(鐘)」、
「ローマの鐘」S.182
グルーバー=尾西:「聖夜(きよしこの夜)」 他
俵 万智
活動
◆最近の著作
・四冊目の歌集「プーさんの鼻」(文藝春秋刊)
・自選歌集「会うまでの時間」(文藝春秋刊)
◆連載など
・婦人公論「和菓子ごよみ」
・東京新聞「木馬の時間」
・朝日新聞 かーかんはぁい 子どもと本とわたし
・週刊新潮 「新々句歌歳時記」
・中央公論「三十一文字のパレット」
・読売新聞<読売歌壇>の選評
・季刊誌「考える人」(新潮社)「考える短歌」
◆CDブック
「プーさんの鼻のララバイ」(共同通信社)
作詞:俵万智/作曲・歌唱:新井満
◆CD
「プーさんの鼻のララバイ」(ポニーキャニオン)
詞と朗読と子守歌:俵万智/曲と歌唱:新井満
◆ホームページ「俵万智のチョコレートBOX」もご覧下さい。
(http://www.gtpweb.net/twr
東京混声合唱団 2008年12月
12月6・7日
NHKホール
NHK交響楽団第1634回定期公演 Aプログラム
指揮:シャルル・デュトワ
男声合唱:東京混声合唱団(80名)
合唱指揮:松井慶太
ストラヴィンスキー:オペラ・オラトリオ「エディプス王」
12月12日
習志野文化ホール
東邦大学附属中学校芸術鑑賞公演
指揮:花岡由裕/p:田島葉子
12月16日
南総文化ホール
千葉県立安房高等学校芸術鑑賞公演
指揮:山田和樹/p:渡邊純子
12月18日
日本大学カザルスホール
第217回定期演奏会-作曲家 間宮芳生が自作を振る
指揮:間宮芳生/特別友情出演:田中信昭
ブラームス:マリアの歌
ベルイマン:4つの絞首台の歌
間宮芳生:
三色草子、合唱のためのコンポジション第8番、12のインヴェンションより
12月19日
東京国際フォーラム・ホールA
第九と皇帝
指揮:熊谷弘
管弦楽:シンフォニーオーケストラ“グレイトアーティスツ"イン ジャパン
合唱:東京混声合唱団、第九を歌う会
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」作品125(全楽章)
松居直美(オルガン&チェンバロ) 2008年12月
森川栄子(ソプラノ) 2008年12月
吉原すみれ(打楽器) 2008年12月
吉村七重(箏) 2008年12月
≪CD≫
■11/20 (株)ヤマハミュージックメディアから発売!
「煌響~平部やよい作品集」
■11/25 カメラータトウキョウから発売!
「吉村七重二十絃箏委嘱作品集」 
若杉弘(指揮) 2008年12月
綿矢りさ(作家) 2008年12月
東京コンサーツ【12月の制作、制作協力予定】
12月4日
トッパンホール
東京シンフォニエッタ第24回定期演奏会
“室内オーケストラの領域”
指揮:板倉康明/演奏:東京シンフォニエッタ
成本理香:痕跡“小町少将道行~室内オーケストラのための”
(入野賞受賞作 世界初演)
江村哲二:ハープ協奏曲Ⅱ
D.ジムベリ:アラウダ・アルベンシス(世界初演)
湯浅譲二:プロジェクション チェンバーオーケストラのための
(委嘱初演) 
12月4日
東京文化会館・小
五月女慧ピアノ・リサイタル
p:五月女慧
ショパン:
3つのワルツ作品34、前奏曲嬰ハ短調作品45、バラ-ド第1番ト短調作品23
ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番
メシアン:幼子イエスに注ぐ20の眼差しより
“第15番 幼な子イエスの口づけ”、“第20番 愛の教会の眼差し”
ラヴェル:ラ・ヴァルス-舞踏詩
12月8日
四谷区民ホール
伶楽舎 雅楽コンサートNo.20
琴:池澤滋子/構成・お話:石田百合子/出演:伶楽舎
男踏歌:萬春楽、此殿者、竹河、我家
女楽:東野珠実作曲(委嘱初演)
舞楽:落蹲
≪トピックス≫
■一柳 慧が、文化功労者に選ばれました。